忍者ブログ

薄っぺらな楽しみに

軽い内容かつスピード重視の薄っぺらなブログ

苦手なものがある

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

苦手なものがある

覚えられないんだよ 人の誕生日が…

苦手なんだよ 誕生日を覚えるのが
自分は三兄弟の真ん中なのよ
上に兄がいて下に妹 それで父 母がいるわけね

覚えてないんだよ 家族の誕生日を
何となく誕生月は覚えているけど日付は覚えてない
実を言うと 今 幾つなのかも知らない

自分が誕生日を覚えていて その日に 誕生日おめでとうと相手に伝えるのは 相当 レアな状況
数字の羅列を覚えるのが苦手なのと関係しているんだろう
人の年齢については 聞いても まず覚えていない

広告

次に苦手なのは 人の名前だ

身近な人の名前は憶えているよ
だけど芸能人とかの名前は覚えられない
俳優や女優の名前は到底 出てこない
普段の生活でも 一度 会っただけの人の名前など覚えているハズがない

この人の名前が覚えられないは転じて地名を覚えられないとも関係してくる

自分は都道府県を覚えていない 正確には忘れてしまった
子供の時は誰よりも早く都道府県の名前と場所を覚えた
その当時の自分は 神童と呼ばれ天才児と崇められ将来を期待されていたのに
いつの間にか忘れてしまった

今や 県の場所は うろ覚え
島根県って 下の方?やら愛媛って真ん中 辺り?とか聞く有り様
市町村も微妙な感じ
普段 通る場所であっても いまいち覚えていない

この人名 地名が覚えられないが 口頭で地図を覚えるに影響する

目的の場所への案内を説明したり説明されたりするのが苦手

口頭で道を教えてもらうと まず 国道何号線をとか県道何線とか 何々線を何方面へとか これを行くと何々って場所に入るからとかって感じになる

前述したとおり
自分は数字を覚えるのが苦手だ 何号線とか覚えていない
地名を覚えていないのだから どっちが何方面なのか 何と言う地域に入ったのか理解できない

自分が人に道を聞かれて答える場合
この道を行くと 分かれ道があって右に行って コンビニがあるから…と説明していて
あっ!それ 十何号線に出るんだよね とか その場所って何とかだよね聞き返されても
数字を覚えていないから 十何号線に出たのか どうか判別がつかないし
地名を覚えていないから 何とかって場所なのか はっきり言えない

口頭での道案内は 自分の苦手とするものが複合的にからむので
もう どうしようもない

別に方向音痴ではないし地図を見るのも下手ではない
この道を行くと あの道に出て こう繋がるから こう行って こう行こうと頭の中で地図を思い浮かべることも出来るし
方向的に こっちに行っても あの辺に出るだろうと察しもつく

問題なのは 自分が頭の中で浮かべる道の目印が 数字や地名ではなく
自分が視覚で見たものが目印になっていることだろう
曲がり角に何があったとか あの家が見えたら曲がるとか

だから口頭での道案内が苦手なんだろうな

そう言えば
もうひとつ苦手な物があった

茄子の漬物だ

広告

PR

コメント

広告