忍者ブログ

薄っぺらな楽しみに

軽い内容かつスピード重視の薄っぺらなブログ

これを契機と転機となす

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

これを契機と転機となす

アカハライモリのモモが死んだ

自分が飲み会に行っている間に水槽から抜け出し ほこりまみれで干からびれて死んだ

去年の暮れ辺りから 何かと歯車がかみ合わないと言うより
歯車に小さな異物が 度々 挟まる感じが自分の中にある

何をしても つまらない小さなトラブルやトラブルとも言えないぐらいの障壁が起きる

ひとつひとつは大したことではないのだが わずわらしい
ぬぐい切れない粘つく汚れのように いつまでも まとわりつく感じ

晴れない 心が晴れない
どんよりと曇っている

思い立ったら すぐ行動が出来なくなった
後手に回る 後手なら まだいい 後手の後手だ

突き抜けない 思いが走り出さない

モモが死んだ

これは契機である
不甲斐ない自分に対する仕打ちである

最近 もうすぐ3歳になる息子と ちゃんと向かい合って接していないと気づいた
自分勝手に騒ぎ動く息子を邪険にしていた

モモは目を離したすきに死んだ
大切なものから目を離してはいけない 油断してはいけない

モモが死んだ日 自分は飲み会に参加していた

そこで価値観の違いにぶつかる
仕事の仕方 何が得で何が損なのか

簡単単純に説明するなら 残業についてに集約する

はっきり言って残業をすることに自分は意味を見いだせない
自分は個人事業主で 基本 残業はつかないのだが ついたとしても残業はしたくない
人は自分の時間を会社に売って その代価に金を貰うと言い換えられる
人生を切り売りしている

残業をすることは更に自分の人生を削る行為だ
仕事を終え 早く帰る 自分の好きな事をする
家族と過ごす 恋人と過ごす 趣味を楽しむ 休息する それらが制限される

仕事が人生と思えればいい
それで生きているなら残業すればいい 残業を積み重ね稼げばいい

仕事が終わって帰って寝るだけ 酒飲んで寝るだけ テレビ見て寝るだけ

勘弁してくれ


そもそも残業代は高い 普段の二割五分増し


計算しやすいように時給1000円としよう

17時に終わり帰るのを18時に帰る
1時間残業である いくらになるのか

1人だと残業代が 1250円 これを20日すると25000円
3人だと残業代が 1250円×3人は3750円 20日だと75000円
10人で20日だと250000円になる

これは金額だけの話であるが机上の計算では

残業なしの9日間で仕事が終わる場合
8時間労働で1日8000円×9日間は72000円


毎日1時間残業して1日早く仕事が終わった場合
8時間労働8000円に1時間の残業代1250円で
9250円×8日は74000円

ひとつの仕事を終わらせるのにかかった金額は残業ありのほうが2000円高くなる
しかし その分 1日仕事が早く終わる

でも これは机上の計算である
集中力の切れる残業時間内で効率よく仕事は進むのか
1日1時間残業をして8日で8時間になるのだから 1日分になる
したがって
残業1時間ありの8日は残業なしの9日働いた事と同義である

ゆえに1日早く仕事が終わる


自分には机上の空論としか思えない

そもそも残業が嫌われる理由に

仕事をしないで時間を潰し残業代を稼ぐ方法がある
残業が常習化すれば それをする人間は増える

残業時間内の仕事効率は未知数だ
残業をしたから これだけ仕事が進んだと言い張る事も可能だ

遅くまで仕事して偉いね 頑張ってるね
凄いね 残業して間に合わないんだから しょうがないよ

これが残業肯定派の精神である

残業にも確かにメリットはある
期限に間に合わない時などは効果的だ
ただ
残業肯定派は 普段の平時の状態でも残業をすることが素晴らしいことだと思っている

残業代を出さない会社ならば
従業員に残業をさせるべきだろう

会社側に損が発生しない メリットしかないのだから

自分は なんで こんな話をしているのか

自分の事は自分では見えないものだが
自分なりに かなり効率よく仕事をこなしているつもりだ
自分の下につく会社の社員さんも理解して協力的に仕事をしてくれている

残業をしないで早く帰るをモットーにしている

だが
それにケチが付いた

過去の飲み会でも聞いたことがないほど
声を張り大きな声で残業をする利点を彼は言ってきた
今 その会社は かなり景気が悪くなり先行き不安な状態なのは自分も理解している
彼は 残業をすることで 遅くまで仕事をすることで会社の利益に繋がると力説した

仕事が繋がってない現状で残業代を支払ってまで ひとつの仕事を早く終わらせる事に意味が見いだせない
早く終わった所で おたくの会社の社員さんが手持ち無沙汰になるだけだ 残業代が損だ と自分は思う

自分の場合は その会社に仕事がない時は来ないことで調整できる 個人事業主だからだ
ただ その会社の社員さんは仕事が無くても会社に来る
残業して仕事を早く終わらせる以前に 会社の社員さんの使い方に問題があるような気もするが

とにかく そんな風に言われ 自分はキレた


もともと雇われなので どうこう意見を言う立場でもないのだが
そこまで言うのならば

残業しますよ!!バリバリ残業しちゃうから!!

と言ってしまった

自分は個人事業主だから残業しても残業代は請求できない
仕事での拘束時間が長ければ長いほど損なだけであるが
それは 別にいい
ここで 今 大事なのは 自分の下に付く その会社の社員さんの事だ
聞いた話では 残業代が出ているのか 出てないのか はっきりしていない

そこで自分は 社員さんの残業代だけは しっかり出して下さいと言った


基本的に この会社の社員さんは
残業代を貰っても残業をしない方がいいと思っている人が多いので説得するのが大変そうである

こうして飲み会1次会は幕を閉じたのだが自分の中では
未だに釈然としていない

こんな つまらない約束をするために飲み会に行ったのか

次の日 死んだモモを見ながら
自分は これが転機だと確信した

PR

コメント

広告